世界一周経験者の経営者によるおしゃれな団子屋。Cafe De Dango@高幡不動

はじめに

前回、表参道の旅カフェを紹介。

原宿にあるH.I.S運営の旅のカフェは旅好きにおすすめ@表参道

2018.06.08

前回に引き続き、旅に関するカフェを見つけました。

その名は「Cafe De Dango!

 

CafeDeDango@高幡不動

姉夫婦と東京の多摩動物公園に行った帰り、どうしようか、カフェでもよってく?
高幡不動駅って降りたことないから降りてみるかと高幡不動駅で下車。

ネットでカフェを探すと団子のカフェがあるとのこと。
団子大好きなぼくは、行くしかないじゃんってことに。

場所は高幡不動駅から徒歩3分ほど!すごく親切な店で、ホームページにアフリカ大陸からの来店方法も記載しております。

アフリカ大陸から>治安が良ければバスでトルコまで北上後、ユーラシア大陸を横断すると近道⇒スワンナプーム空港⇒成田空港⇒新宿⇒高幡不動

– Cafe De Dango HP

こんな感じのおしゃれな店が見つかります。

 

スポンサーリンク

豊富すぎるメニュー

店に着き、メニューを見るとカラフルな団子が!

かなりインスタ映えしそうな感じです。

もちろんカラフルな団子だけではなく、みたらし団子や焼き団子もあります。

とにかく団子の種類が多い。オーナーも果たして全種類すらすらと言えるのか不明です。

団子だけではなく、世界中の珈琲も飲めます。

 

お洒落な店内

店内を見渡すとたくさんの写真が。

この店のオーナー、世界一周したことがあるとのこと。壁に貼られている写真は旅で撮った数々の写真。少しですが、世界一周系の本も少しありました。

カラフルな団子を食べながらエチオピアのコーヒーを飲み、旅の写真を見ながら、まったりと。

そんな贅沢なことができるカフェです。

 

オーナーってどんな人?

ネットでこの店を調べているとオーナーについての記事を見つけました。
だんごと珈琲は合う!? 世界一周旅行の最中に思いついた「洋菓子風だんご」が話題の「カフェで、だんご」オーナーが語る独立ノウハウ

世界一周して日本の文化を世界に広めたいと思い、世界一周中のオーナーが思いついたのがこのお店とのこと。

 

スポンサーリンク

どうなのよ、Cafe De Dango

こちらも 旅と本と珈琲とOmotesando と同様、野郎一匹ではちと入りにくい、お洒落な女子がたくさんいる感じ。居てくれてよかった姉夫婦。

とにかく、おしゃれでワクワクする店なのでカップルで行くと楽しそうです。

あまりにも種類が多くて、何回行っても全種類の団子とコーヒーを味わうことは厳しいです。
都心より少し遠い高幡不動でなかなか行けないですが、また行ってみようと思ってます!

このカフェ、ちょいちょいメディアにも取り上げられているようで、この日も満席でした。また、高幡山明王院金剛寺への参拝客が多い時期は店が混み合うらしいので注意が必要です。

お店のFacebookやTwitterで頻繁に最新情報を掲載していますのでチェックしてから行った方が無難です。たまに割引情報も載っています。

そして、食べログによるとお団子30本以上注文の場合は事前に電話が必要とのこと。たくさん食べる人は要注意です。

 

※記事内の写真はCafe De Dango HPと食べログHPより引用しています。

 

スポンサーリンク