世界遺産の街、ルアンパバーン

中国、ベトナム、カンボジア、タイ、ミャンマー、再びタイ、そしてタイ北部のチェンマイから20時間のバスでルアンパバーンに到着しました。

(2019.6.9~2019.6.12)

世界遺産の街

世界遺産として登録されている街、ルアンパバーンに到着。

ルアンパバーン郡 – Wikipedia

ルアンパバーン郡は、ラオス北部に位置する古都。過去にはタイ語からのローマ字表記が使われていたためルアンプラバンあるいはルアンプラバーンとも表記される。市街地自体が文化遺産としてユネスコの世界遺産(ルアン・パバンの町)に登録されている

ラオスの首都ビエンチャンからメコン川を約 400 キロメートル上流にさかのぼったカ川との合流場所に位置する。人口約 60,000 人。

1353年からラーンサーン王国首都で、初代のファーグム王が、シェントーンと呼ばれていたこの街を王都とした。16世紀中ごろセーターティラート王の時代に一時地方都市(ビエンチャンへ遷都があった。)となり、「パバーン仏の都」という意味のルアンパバーンという名に改めた。 その後ルアンパバーン王国の1975年まで首都として機能してきた重要な町であった。そのため歴史的に価値があり美しい建造物が多い。後に仏領インドシナの一部になった後も重要な地方都市として機能し続けた。現在でも美しい町並みのみならず、北部の経済の中心である。

宿から20kmほどのところにバスで到着し、ソンテウで宿まで行きました。

道中、ところどころに民家があるだけで何もない。ルアンパバーン空港も外見はとても小さい空港でした。

そんな景色を見ながら、ラオスに来たんだな〜と、実感。

宿に到着後、一眠りし、同じ宿に宿泊していた、たけさん、あやなさん、そして、日本大好きフランス人の冒険家の方と4人でホットポット。食べ放題で大満足。

次の日、起きてメコン川の川沿いを歩くと、なんとも時間がゆっくりと流れる良い雰囲気。ただし、直射日光は厳しい…。

世界遺産の町と言われてもあんまりピンと来ない町並み。

プーシーの丘へ

町の中心部にあるプーシーの丘と呼ばれるところに夕方ごろ行ってきました。

プーシーの丘 – Wikipedia

頂上からは町全体が世界遺産に登録されているルアンプラバーン市内やメコン川とナムカーン川を一望できる。ほぼ360度の展望が可能で、観光の中心となっている。

また、メコン川の向こう側に沈む夕日が見られる絶好のビューポイントで、夕刻の参拝者が特に多く、狭い山頂はひと時にぎわいを見せる。王宮博物館のすぐ向かいに登り口があり、観光客は途中で入場料を支払い328段の階段を上る。

頂上にはタート・チョムシーという金色に塗色された仏塔が建つ他、北側には砲台の跡が残る。ときおり頂上では仏事が執り行われることがある。この塔は夜間にはライトアップされ、ルアンパバーンの地味な夜景に彩を添えている。

長い階段を登り、

頂上からの景色。確かに綺麗な町並みです。

しばらく頂上でいるとサンセットの時間が近づいてきました。そうなるにつれ、人がだんだん増えてきます。

たけさん、あやなさん、シンバさん、頂上で出会ったお二人、楽しい時間をありがとうございました。

スポンサーリンク

クワンシーの滝へ

ルアンパバーンから30分ほどで行くことのできるクワンシーの滝へ乗合バンに乗り、宿で出会ったみんなで行ってきました。

クワンシーの滝 – Wikipedia

クアンシーの滝は、ラオスのルアンプラバーン市街から南に約29 kmにある3層からなる滝。メコン川の支流となる。

流れ落ちる水が非常に美しいことでしられ、観光客に人気のピクニックスポットになっている。滝は幾層にも分かれ流れ落ち、それぞれに滝つぼをもち青い水をたたえている。典型的なトラバーチン(石灰華)の造形による滝である。

入り口から木々に囲まれた神秘的な雰囲気です。

クワンシーの滝の入り口付近にはクマ園があり、数頭のクマがいました。

さらに奥に進むと滝が見えてきました。

美しいラオスの滝です。そこでみんなでひと泳ぎ。

仲良くなった髪型一緒のイスラエル人と記念撮影。

みんなで記念撮影。

そして美味しかったラオスのクレープを入り口の売店で…。

夜のルアンパバーンが美しい

夜のルアンパバーンはさらに静かで良い雰囲気になります。

人がちらほらといるだけの静かなナイトマーケット。

食堂の通りは夜ご飯の時間ということもあり、賑わっています。

ナイトマーケット入り口のココナッツケーキは絶品でした。

ヴァンヴィエンへ

ルアンパバーンで4日間を過ごしたのち、ルアンパバーンの南部にある町、ヴァンヴィエンに行くことにしました。

昼頃から乗合バンに乗り、4時間ほどで到着。今回はルアンパバーンで知り合ったタケさんと一緒に。

良い旅になりそうなラオス。

15日間の滞在では足りなさそうです。

(2019.6.9~2019.6.12)

スポンサーリンク